本日は、東京競馬場で第71回安田記念が開催されます。芝の1600mのレースです。

注目はやはり昨年の覇者であのアーモンドアイに2馬身半の着差をつけて快勝したグランアレグリア

大阪杯ではあきらかに距離が長く4着と敗れましたが、得意の距離だったG1・ヴィクトリアマイルでは完勝しました。その勝ったレースと同じ東京競馬場での開催と1600mの距離、勝つ要素たっぷりですよね。

他にもインディチャンプシュネルマイスターサリオスなど楽しみなメンバーが名を連ねています。


安田記念 2021のオッズ

レース当日の9時現在のオッズになります。

直前までまだ時間があるのでオッズの順位が入れ替わる可能性大ですが、それでもグランアレグリアの1番人気はほぼ間違いないかと思われます。

2番人気のインディチャンプと3番人気のシュネルマイスターは順位が入れ替わるかもしれませんね。

安田記念 2021のオッズ

1番人気 グランアレグリア 1.9倍
2番人気 インディチャンプ 7.0倍
3番人気 シュネルマイスター 7.6倍
4番人気 サリオス 8.7倍
5番人気 ケイデンスコール 12.8倍
6番人気 ダノンプレミアム 14.4倍
7番人気 ラウダシオン 19.4倍
8番人気 ダノンキングリー 35.6倍
9番人気 カテドラル 36.7倍
10番人気 カラテ 38.7倍

安田記念 2021の有力馬情報

2021年の安田記念に出走するサラブレッドは、14頭になります。

有力馬の紹介をしていきますが、ここでは1番人気から5番人気までをピックアップしてみました。

グランアレグリア

昨年の安田記念でアーモンドアイを退けたグランアレグリア。あのレースからスプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップ、ヴィクトリアマイルとマイルG1を全て優勝しています。初の中距離挑戦となった大阪杯は予想通り(?)距離が長かったようで4着に敗れましたが、マイルでは圧倒的な強さを誇ります。さすがは、昨年の最優秀短距離馬でマイル戦ならどんな不利を受けようとも勝ってしまうほどなので、得意な1600mの安田記念は連覇間違いなしかなぁと思います。

インディチャンプ

インディチャンプは、2019年の安田記念の優勝馬であります。ただ、昨年の安田記念とマイルチャンピオンシップではグランアレグリアに完敗で勝負付けは済んでいる感じがします。そして6歳というのもネックですかね?ただ国内のマイルG1では馬券内を外していないので信頼できる一頭だと思います。

シュネルマイスター

期待の3歳馬でG1のNHKマイルカップに優勝しました。初挑戦となる古馬戦ですが、斤量54キロという事もありグランアレグリアを負かす可能性に掛けてみたいと思わせるのがシュネルマイスターです。

サリオス

昨年のクラシックを賑わせた皐月賞と日本ダービーの2着馬です。コントレイルさえいなかったら・・・。ただ、大外枠が響いた形になったマイルチャンピオンシップでは5着と敗れてしまいました。グランアレグリアやインディチャンプに完敗だったのが気になりますね。

ケイデンスコール

2年前のNHKマイルカップでは2着に入りグランアレグリアに先着した過去があります。しかし、その後長いスランプを経験しますが2021年に入るとG3の京都金杯、G2のマイラーズカップと重賞制覇を成し遂げています。何となく確変に入った感じのあるケイデンスコールは久々に良いレースをしそうな気がしますが・・・。

安田記念 2021の予想

今年の安田記念の予想ですが、グランアレグリアの連覇は間違いなさそうな気がします。不安要素があるとしたら前走のヴィクトリアマイルから中2週という事位ではないでしょうか?

そして、気になるのがシュネルマイスターとケイデンスコールです。

シュネルマイスターは、2000mの弥生賞で2着になりましたが、マイルでは負け知らずです。クラシックに進まずマイルに進んだことからもグランアレグリアに土をつけるならこの馬かなぁと思います。斤量差も大きなポイントですよね。

そして、ケイデンスコールは今年に入り好調をキープしているので優勝は難しくても馬券内に絡んで来そうな気がします。

安田記念の過去10年の傾向からすると1番人気は連対を外さないことが多いようです。さらに1番人気と3番人気の組み合わせが多い感じ。

ということで、私の馬券は・・・

馬連 5-13 (グランアレグリア-シュネルマイスター) 500円
単勝 5 (グランアレグリア) 1000円
複勝 12 (ケイデンスコール) 500円

安田記念 2021の結果

・・・のちほど。